2018年11月11日

una:chenter Vol.16 キャスト紹介:01 山本モリヒト

◇特典ドラマCD
「青の髭の公爵」ブルーウォンス公爵役

◇公演
「白い鏡の林檎姫」国王ジュリアス・ホワイト役
「白き雪の王」狩人ヴィック役

◇ばなわに過去出演履歴
「Ancient sevenS X01」イサーク役
DrqKr0WUwAUfAf3.jpg
声良し!顔良し!演技良し!性格良し!
トーク良し!呑みっぷり良し!その場のノリ良し!

「una:chenter Vol.16」キャスト紹介第一弾は、本公演の演技面での『主砲』的存在、山本モリヒトさんです。

実は2017年夏に公演を打つ予定がありまして。まぁその時は例によって私の体調不良でおじゃんになったのですが、その当時から出演オファーをかけ続けていた御仁です。それから一年後、前回のuna:chenter Vol.15にご来場頂いた際に再び口説き落としましたwステージ上での姿を拝見したのは少女蘇生さんとこの奴一回きりだったんですけどねHAHAHA

モリヒトさんと言えばダイナミックで艶のある低音ボイスですが、演技の際にはそれを実に繊細に、そして自在にコントロールしています。その根幹はオトコ特有の遊び心であったり、プロの現場でも活躍する声優としての真摯さ、厳しさ、謙虚さであったり、社会人としての常識やバランス感覚だったりするように思います。稽古やスタジオでご一緒する度に、その内側に蓄積されてきたものの一端がひしひしと伝わってきます。


続きを読む
posted by HLUG/ばなわに! at 03:42| Comment(0) | una:chenter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

una:chenter Vol.16 公演用稽古スタート!

皆様お世話になっております、園長だか浅沼諒空です。

特典CDの読み合わせとスタジオ収録を終えて、秋のM3を終えて……いよいよ「una:chenter Vol.16」公演用の稽古がスタートしました!

1.png
今回は演目選定と演者の適性チェックのため、候補演目を片っ端から読みます。とにかく読みます。
ここ数年はひとつの型に嵌まらない、拘らない自由でユニークなリーディングライブも沢山増えてて楽しいですが、「una:chenter」シリーズではなんとなーく「型を究める」方向で頑張っていこうかなと。

2.png
終了間際にもなると、何となく方向性が掴めて来たような気がします。
お店が狭いのでステージ上では何人出すのか、出捌けのプランも重要です。
足元に転がっているのは秋のM3で配り切れなかったお菓子です。

3.png
どっしり仁王立ちしてる人がいますね?




@演目決定しました!
 「白の鏡の林檎姫」(確定済・書き下ろし)
 「黒の法廷の帽子屋」(確定済・Once1より)
 「金の魔笛と」(本日決定・Once3より)
 「白き雪の王」(本日決定・Once2より)
本日の稽古での読み合わせを経て、以上四演目に決定しました。やっぱり読み合わせをしてみると初めて見えてくるものが多々ありますね……イイ感じでバラエティに富み、夫々の個性が際立ったラインナップに出来たかなと思います。ご期待くださいね!



A金曜日の夜公演決定しました!
全体的に、まだまだお席には余裕があるのですが……土日は都合が付かないという方々もおられると伺いまして、急遽金夜の回もセッティングしちゃいました!座組には戦慄が走りましたが……いやいやウチの子達ならきっとバッチリ決めてくれる筈!僕は信じてます!!


続きを読む
ラベル:una:chenter Vol.16
posted by HLUG/ばなわに! at 15:55| Comment(0) | una:chenter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

ばなわに大腸炎・2018秋の陣スタッフクレジット

BNWN-022「ばなわに大腸炎・2018秋の陣」
頒布価格:無料(もってけ!ナースふく!:古っ)


≪始めに≫
こちらの文面は「ばなわに大腸炎・2018秋の陣」をお手にとっていただいた方向けとなっております。ご了承ください。


≪企画概要≫
2018年秋のM3は、サークル参加するとは思ってもみませんでした、実は(苦笑)でも長年関わっている大好きなイベントですので、今まで試していなかった「コント主体だけど、1枚通して話が繋がってる作品」というアプローチにチャレンジしてみました。この辺はIOSYSさんの初期作品からの影響もあります。ええ、ファンだったもので……(笑)

さて、今回のテーマは「病院ネタ」です。こ以前チーム内での会議で提案したら却下されてしまったので、こうしてワンマン主導で無理やり作りました。大腸菌じゃないからね!間違えないでね!!大差ない気もするけど!!!


続きを読む
posted by HLUG/ばなわに! at 00:00| Comment(0) | 作品関連・ばなわに大○○シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

二度目の読み合わせ……「una:chenter Vol.16」稽古は順調!?

13日の土曜日は、una:chenter Vol.16二度目の読み合わせでした……スタ録の。

今回はCD限定ゲストの高野ぱぐさんと織倉俊哉君を迎えて全三演目を二回ずつ。
ぱぐさんは亜樹さんの台本に触れるのは恐らくこれが3回目ですね。

前回に比べると座組の皆もAKITOLET(ていうか亜樹さんの台本)の、
そしてその中でも突出した個性を持つOnceシリーズの持つ独特の空気に大分馴染んできたような気がします。

結構台本も改編しておりまして、オリジナル音源とはまた違った仕上がりになるんじゃないかなーと思います。

特典CDは公演当日限定頒布となりますので、この機会をお見逃し無く!



34881.jpg
こちら「瑠璃色の夢を見たXXX」初音源化!
オリジナルキャストのAYA&モリサキが新規キャストを引っ張ってくれています。

S__18685956.jpg
こちらは「青の髭の公爵」チーム。二年前のuna:chenter Vol.11に合わせた改編バージョンです。
あれが初めてAKITOLET作品を三次元で具現化したイベントでした……(トオイメ

S__18685957.jpg
Once1に収録の「緑の牢獄の囚人」チーム。
正直、一番難易度が高くて改編作業も難航しました……。
松田さんと杜和さんがお休みのため他メンバーに代役をお願いしました。

今週土曜のスタ録の模様も、レポしていきたいなと思います。お楽しみに!

続きを読む
ラベル:una:chenter Vol.16
posted by HLUG/ばなわに! at 02:39| Comment(0) | una:chenter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

「una:chenter Vol.16」初顔合わせ終了!&特典CD概要決定!

台風ラッシュが続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日29日は、公演キャストの初顔合わせでした。何かとお馴染みの連中に交じって初めましての方も多数おられましたのでまずは自己紹介から……女性陣には好きな異性のタイプを、男性陣にはベッドの上での失敗談を語って貰いました(ん?)これで大分ココロの距離も縮まった事でしょう!ええこっちゃ!!(んん?)

44517.jpg

そして読み合わせ……といっても本番のではなく、ご来場の皆様に特典としてお配りするドラマCD用の台本の読み合わせなのでした。自分で自分の仕事を増やしてるわけですね、はい(涙目)

44516.jpg
貫禄のある女流プロデューサーがいますね……?

Onceシリーズは他企画はおろかAKITOLET作品群の中でも相当異質なので、座組の面々も戸惑いを隠せない模様。キャラを好きになるとか感情移入するとかって次元じゃないので役作りのハードルが高いんですよねこれが……かといって小手先の技術で適当にこなせるようなものである筈も無く。読み合わせを終えた後は演目ごとに分かれて綿密に作戦会議。恐らく次回の読み合わせまでに台本の改編も実施します。
44519.jpg
やたらガラの悪いおっさんがいますが部外者ではありません。

そして、その特典CDの情報をまだ公開しきれていなかったので改めてこちらに記載致します!
三週間後にはスタジオ収録ですぜ!!よりにもよって秋M3の準備の真っ只中でな!!!あたしってほんとバカ!!!!



CV:小倉ミツハル、松田遊也、モリサキタテワキ、杜和佑紗、美鈴 
心に憂いを孕み曖昧に生きる羊飼いの少年ウルフィ。平穏な夜を脅かす狼の気配に怯える彼の警句は、届かない……届かない……届かない……。

「Once Upon a Time」の中でも一、二を争う位に好きな作品で、また収録作中最も陰鬱で泥臭い狂いっ振りを見せた一本でもあります。オリジナルVer.の完成度の高さに果たしてどこまで迫れるか、いやむしろ凌駕したい!

CV:小豆戒斗、AYA、平峰裕太、モリサキタテワキ
古より、人の目には見えない森の魔物が守護するという言い伝えが残る村。優しい寂しがり屋が寄り添い合い、心の隙間を埋め合う。そんな人間達のお話。

昨年春に開催したVol.12でラストを飾った演目を、オーディオドラマとして再度息を吹き込みます。Onceシリーズとは一線を画した作風でありますが、たまにはこんなのも……いいものでしょ?(笑)

CV:山本モリヒト、高野ぱぐ、織倉俊哉、戸來真由美、浅沼諒空
血塗られた醜聞を持つブルーウォンス伯爵と、地元領主の姉ロゼッタジェイスの婚約が俄かに決まる。夫々が内に抱える秘密。絶望的な運命の糸を手繰った先にあるのは……?


私個人にとってはAKITOLET初参加となった作品であり、一昨年の「una;:chenter Vol.11」でも上演させて頂いた非常に思い入れの深い作品です。“一夜の悪夢”って事でスペシャルなゲストを招いたプレミア度の高〜い布陣で臨ませて頂きます。




続きを読む
ラベル:uc16
posted by HLUG/ばなわに! at 16:45| Comment(0) | una:chenter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする