2018年06月10日

『una:chenter Vol.15』演目紹介@「計り知れざる輪廻の果てに明日を歩む者」byこたろー

漸く二回目の稽古を終えました『una:chenter Vol.15』ですが、現在は各演目の配役を決定し演技プランの練りこみに入っております。



公演にお越し頂く皆様や現在検討してくださっている皆様へ向けて、今回も各演目と出演者の紹介ページを今回も設けさせて頂きたいと思います。

まず一発目はこちら!


ご自身も読み手であるこたろーさんからご依頼いただいてねとらじで公開された、クトゥルフモチーフの短編になります(それでも30分弱ですが)。愛する女性を失った男が旧支配者の力を借りて、己の運命を変えるべく足掻き続ける悲しき物語。私の出演履歴の中でも人気というか評判が良く、また私自身もとても気に入っている作品です。

元々今回の公演では「夏だし怪談!怖い話読もう!」というのがコンセプトにありまして、公演の主軸にする作品として真っ先にピックアップした次第です。実は5年前の夏にも一度朗読劇として上演させて頂いておりますが、その時は殆ど稽古らしい稽古をしていなかったので、今回は満を持して!みたいな気持ちでおりますね。

主役というべき男性役には、これまた速攻で客演オファーをかけさせて頂きました村尾祥平さん。企画集団あいてむぼっくすの看板役者であり、数々の大型企画で重要な役どころを担当しておられる界隈屈指の技巧派声優さんです。当ばなわにでは「Ancient sevenS」でキャンディマンという超難キャラを好演&怪演してくださっています。(来年春リリース予定の新作では大活躍しますよ!敵だけど!!)
Cx86GU0VQAEmhFJ.jpg

そして女性役には当園児のAYA。5年前の上演時にも同じ役を担当しております。つまり今回はナナ vs キャンディマンって訳ですよ、ばなわに的視点で見ますと!(笑)
並んで立ってもらうと、結構体格差がありますね( {0}ё{0}) 両者ともに相当の文章量&長台詞のオンパレード、しかもクトゥルフもの特有の難解な言い回しが飛び交いまくりということで負担も大きいかと思いますが……皆さんの応援があればきっと乗り越えられると思います!なので是非観に来て下さいね♪

9394.jpg
ご覧ください!この気合の入りっぷりを!!ネタが古いとかは禁句だっ!!



【AYA キャストコメント】
いつもお世話になっております。あるときはキャストとして、あるときはスタッフとして、なんだかんだでいつも会場にいるAYAです。

この演目、実は五年前にも同じ役でやらせていただいているのですが、当時はとにかく必死だったせいか、あまり覚えていません…(汗)

あれから五年たった自分が今回はどこまでできるのか、私自身も緊張やプレッシャーをたくさん感じつつもとても楽しみに思いながら稽古に励んでいます。

なにせ難解な演目ですので…じっくりと聞き入り、味わっていただけるようがんばります!!



音声劇団ばなわに!Presents リーディングライブ定期公演
「una:chenter Vol.15」@東高円寺カットウ

【上演日時】
2018年7月14日(土)一日三公演
12:30開演/16:00開演/19:30開演
※開場時間は開演30分前、上演時間は90分程度を予定

【入場料】
前売・当日共に2,000円
(未就学児・小中学生は500円、高校生は1000円)

【会場アクセス】
東京メトロ丸の内線「東高円寺」1番出口から、青梅街道を新宿方向に徒歩2分。
青梅街道沿い、1Fに居酒屋「温たいむ」があるビルの地下1Fにて営業中です。




posted by 音声劇団ばなわに! at 21:11| Comment(0) | una:chenter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

una:chenter Vol.15初顔合わせ


6月になり空気も急ぎ足で夏めいて参りましたね。気温や気圧の変化により体調を崩されている方がおられないか気がかりです。

さて!6/2(土)にて、una:chenter Vol.15の初顔合わせをして参りました。

まずは用意していた台本を配役チェンジして二回ずつ読み合わせ。キャストさんの特質と現時点の実力を図りたかった部分も当然ありますが、現時点ではまだ上演作品を絞りきれていないため、公演のイメージを想定する目的もあります。皆で作るステージですしね。

2年ぶりの参加となる緑風音さん。遊玄堂さんへの出演とステージでの歌唱が主な活動ですね。なお今回は体調が優れなかったようでちょっと心配。これから一気に挽回して貰います!www

完全にお初となる清家忍さん(前回のun14を観に来てくれてました!)、猫丸夕緋さん、田中園子さんは他キャストさんのご紹介だったりご自身からの売込みだったりしますが、それぞれバックボーンも違ってて個性が強く、役柄に嵌まった時にどんな仕上がりを見せてくれるのか今後の稽古と本番が非常に楽しみです!

身内からはVol.12から連投の続くモリサキ君と前回はスタッフに専念していたAYA。他キャストの皆さんを引っ張ってもらう事になると思いますが、まぁ頑張ってね、と(笑)

今回来れなかった人達も3名ほどおりましたので、合流後は更に熱量の上がったものをご提供できるかと思います。お楽しみにっ!

あ、今回はモリサキ君の台本を初めて使います!こちらも楽しみにねwww

なお予約用フォームだけ先に作成しております。このエントリーには一般予約用のみ掲載しておりますが、下記URLには各キャスト扱いの窓口もありますのでこちらもよろしくお願いします。既にご予約頂いてて緊張〜〜〜でも気合い入るぅぅぅぅ〜〜〜!!
続きを読む
posted by 音声劇団ばなわに! at 14:28| Comment(0) | una:chenter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の皆さんこんにちわ。明日の天気は晴れでしょう(適当 by山原 水鶏

6月になりました。庭の雑草むしる暇が無く、大草原の中に今年は一輪しか咲かなかった謎の桜と蕾の状態で動かなくなってしまった紫陽花を眺めてギリギリしている山原 水鶏です。

気になってる方はいないと思いますが、ソフトボール大会はトーナメント方式なのに2回負けるという偉業を成しました。 相手チームメンバーが時間的余裕が無く、代わりに上がっていってくれという流れ。 夜は休む暇も無く公民館でメンバーと慰労会ですよ。 まぁ町費で酒飲めるだから、ねぇ。 次はバレーボールだヨ!

さて、大阪音けっとへ行ってきました。

(クッソ長いので追記の方に移しました by園長)


続きを読む
ラベル:山原水鶏
posted by 音声劇団ばなわに! at 14:08| Comment(0) | 園児リレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

メガロボクスを観てくれ… by 意次

毎度お世話になっております!意次だよ〜(´^p^`)

週に一度のおやすみをほぼ実家の片付けに消費されていて若干キレそうなわたしから今日はいくつかお願いがあります!

まず、御霊前の封筒を買ったら、決まったところに仕舞いましょう。すべての引き出しに満遍なく御霊前の新品封筒が入っている必要はありませんね???

また、ダイレクトメールなどの郵便物を開封したあと、元の状態に戻して保管するのはやめましょう。必要なのは封筒ではなく中身ですね?外側と付属品はいりませんね???

最後に、特に意味もなくものを拾ってくるのをやめましょう。原色百科事典セットや、学習用の130センチ程度のそろばんなど、およそこの先の人生で使うことはありませんよね???

ミニマリストとかならんくていいから、せめてゴミを…ゴミを棄てて…(^q^*≡*^p^)
まあそれはさておき。

今回は、意次から『メガロボクスを観ようね』という啓蒙活動のお知らせです✨💕


続きを読む
ラベル:意次
posted by 音声劇団ばなわに! at 07:16| Comment(0) | 園児リレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

またもAKITOLETさんのスタ録にお邪魔してきた日記 by AYA・園長・モリサキ

≪AYAの場合≫
5月19日、AKITOLET様のスタ録にお邪魔してきました。

以前もブログで触れたことがありますが、「The Majestic Rose」という、今年春のM3で頒布された作品のスピンオフの収録でした。ばなわに園児が三人も出演させて頂いてます。
tmr40080.png

自分が今まで演じた中で1番元気いっぱいなジャンヌというキャラクターは私個人としてもお気に入りなので、また彼女を演じられてとっても嬉しかったです。

今回は、本編であまり掘り下げていなかったアンティークの子たちが中心のお話が多いですが、そんな中でもジャンヌは相変わらずジャンヌだなーと安心しました(笑)

本編ではヒロインまっしぐらだったロランが今回はすこし精神的に成長し、同時にジャンヌとの恋も(亀の歩みで)進展する様子が見られてニヤニヤできます😘

本編と合わせてこちらもぜひぜひ聴いていただきたい内容になっております💖
今後の情報をお楽しみに!!



≪園長の場合≫
はーい、更新がすっかり遅くなってしまいました( {0}ё{0})ノ

19日の土曜日は、園児2名と共にAKITOLETさんとこのブルーレイの収録に参加してきておりました。

……?語弊があるような無いような……。

今回のはスピンオフというか純粋な続編といってもよさそうなくらい充実した内容になっております。特に前回あまり出番に恵まれなかったキャラクターもかなりクローズアップされていますので、楽しみにしておいて頂ければと思います。

組み合わせの都合上、主催の亜樹さんが収録ブースに入っている間、バックステージにいるのが私だけというケースも多々ありましたので僭越ながらキュー出しやらチェックやらもやらせて頂きました。

何度も顔を合わせている座組なので阿吽の呼吸が随所で発揮されて、収録は和やかな雰囲気でスムーズに進みました。やはりスタジオ収録はキャスト陣の意識の高まり方が段違いなんですよね。決してスタ録絶対論者では無い自分でもつくづくそう思います。単に音質が揃うからとか、ディレクションがすぐに済むとか実務的な話だけじゃない。マイク前やカメラ前、ステージの上には役者なら誰でも感じ取れる不思議な力が宿っているんです……ホントですよ?

ちなみに私は収録→打ち上げ→別サークルさんの練習会という強行軍で徹夜&始発帰り……そして昼には起きて観劇に向かいました。老体に鞭打つもんじゃないなと思いました(苦笑)



≪モリサキの場合≫
先週の土曜、19日は2月以来3ヶ月ぶりとなるAKITOLET様のスタジオ収録に顔を出してまいりました!

今回は今年の春M3で頒布された「The Majestic Rose」のスピンオフ作品の収録で、前回もそうでしたが、それ以上に笑いの絶えない時間を過させていただきました。

また、自分が担当させていただいているマルコは今回で初めてその人となりの詳しい部分が明らかになるといっても過言ではなく、今までは秘されてきた彼の性癖や思いを、自分自身も思う存分堪能しながら収録に臨むことができたと思います。

彼に関しては紛れもなく「今回が本性」ですので、作品が頒布された折には是非、驚いていただければと思います(笑)

お話としてはマルコを含むアンティークたちの関係性、人となりがいっそう賑やかに、かつ色濃く掘り下げられていると共に、軸となるロラン、ジャンヌの恋模様の進展やクリスティアン、カミルを含んだ前作とは違う観点からの兄弟のせめぎ合いを楽しむ事もでき、前作とあわせて聴くとより楽しく「The Majestic Rose」の世界を知る手がかかりになる事間違いなしの内容です。今後の展開を是非、お楽しみに…!

posted by 音声劇団ばなわに! at 19:36| Comment(0) | 園児リレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする