2018年11月21日

una:chenter Vol.16 キャスト紹介:08 戸來真由美


◇特典ドラマCD
「青の髭の公爵」剣士チェスター役

◇公演用演目
「白い鏡の林檎姫」王妃イヴ・ホワイト役

◇ばなわに出演履歴
「ばなわに大食漢・2013秋の陣」

29513.jpg
「カメラを向けたら顔立ちも纏ってる空気も存在感も一瞬で変わった(AYA談)」

あらゆる意味でドタバタの連続だった一発目から、飛び飛びで今回が四回目の客演。ある意味ではuna:chenterシリーズの根幹を一緒に作ってくれた人。そして極めて珍しい“声のみの演技という表現スタイルを舐めてかからないでいてくれる舞台畑の人”だったりもする。いや本当に珍しいんです。両方やってるって人ならともかく。

よく自分は「与えられた役柄が十あるなら十通りの人生を体現したい」とか「演技の魅力とは万華鏡であるべき」とかクッサい事を言ってるんですけども(その意図がちゃんと周囲に伝わってるかどうかは分かりませんけども)、そんな理想論を最小限の所作で、呼吸の如くあるがままに体現できちゃう人。そして何年後でも、何十年後でも、板の上に立つ姿を観てみたいと心から思える『舞台女優』って相当貴重だなって、思います。俺の二個下だからまぁいい加減BBAっちゃBBAなんだけどさ(爆苦笑)

※所属団体:TEAM SANTさんのページ( {0}ё{0})っ https://s-ant.jimdo.com/team-sant/


松田さん同様初!お初!だったというスタ録。そんなドラマCDでは「青の髭の公爵」にて剣士チェスターをお願いしました。

なんで彼女にこの役を振ったのかというと、一昨年出てもらったVol11@兎亭の稽古中にね、代役でやってもらったんですよ。それがすげぇハマってたもんで稽古場がどっかんどっかん沸きまして。美鈴さんのアルメリアもそうだけど、そういう瞬間瞬間でポロっと出てきたものを後になって拾い上げるのが非常に多いんですよね、一期一会ではあまりに勿体無いなって。まぁ彼女のCVって相当レアな機会なので戸來真由美ふぁん、TEAM SANTファンの皆様方はマストバイですね!(一応非売品だけど)

そして本領発揮の「白い鏡の林檎姫」王妃ですよ!王妃!!そして王様がモリヒトさんですから!!!もうこれはね、クライアントの亜樹さんが彼女とモリヒトさんの二人のために書かれた演目なのでして。俺とAYAはその後ろの方で自由に遊ばせてもらうんだけども(笑)白雪姫が成長して王妃になり、かつて自分の命を救った王子と共に故郷の王国に君臨する……しかし二人の心の平穏は永遠には続かない。続かせない。

んでこれはまだ未確定ですが……もしかしたら「黒の法廷の帽子屋」で……どっかに日替わり弁当しちゃうかも!?

[戸來真由美扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/unachenter17?m=0jhihdg
posted by 音声劇団ばなわに! at 23:00| Comment(0) | una:chenter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: