2018年11月01日

M3感想 by モリサキタテワキ

2018年M3参戦組による感想日記第二弾、当日はあやしいスーツ姿で会場の人々を惑わせていたモリサキ君です、どうぞwww




皆様、先日は2018年秋M3まことにお疲れ様でした!

モリサキは前回の春に引き続き、自サークルClumsy Fellowでの参加となりましたが、一方でばなわにの一員として、また多くの方の目に留まるM3という機会を活かすべく、来月行われる『una:chenter Vol.16』のフライヤー及びばなわにでの出演作となる『Ancient sevenS x01』の出張頒布を試みました。

フライヤーの反応は上々で、来場された方々と久々の再会を楽しみつつ会話の中で公演をお勧めしていく事もでき、イベントという場の活かし方をまた一つ新たに見出す事ができました。

今回、ばなわにとしてもClumsy Fellowとしても最も強く印象に残ったのは、サークルの看板となる長編作品に対する反応、ご意見でした。ばなわにのsevenS、そして当方のペディヌこと『ペディとシェンヌ』シリーズともども「続きが気になる」「1話目から聴きたい」というどちらの声も多く、長く興味を持ってくださっている方が多くいらっしゃる事の嬉しさを噛み締めつつ、旧作から最新作まで、続き物としての需要にこたえる必要性を強く感じました。とりわけペディヌでは毎回旧作がない為にお客様に残念な思いをさせてしまうことが多かったので、この点の改善は今後に向けての最重要課題の一つに据えています。

…それにしても、開場直後1時間の混雑ぶりは恐らく参加したM3史上随一でした。ここまで凄いのはそうそうなかった気がします。どなたか理由に心当たりのある方はいらっしゃいますでしょうか。それだけが唯一にして最大の謎ですが、改めましてご来場、ご訪問して下さった皆様、本当にありがとうございました!
posted by 音声劇団ばなわに! at 21:55| Comment(0) | 園児リレー日記、とかとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: