2018年10月28日

ばなわに大腸炎・2018秋の陣スタッフクレジット

BNWN-022「ばなわに大腸炎・2018秋の陣」
頒布価格:無料(もってけ!ナースふく!:古っ)


≪始めに≫
こちらの文面は「ばなわに大腸炎・2018秋の陣」をお手にとっていただいた方向けとなっております。ご了承ください。


≪企画概要≫
2018年秋のM3は、サークル参加するとは思ってもみませんでした、実は(苦笑)でも長年関わっている大好きなイベントですので、今まで試していなかった「コント主体だけど、1枚通して話が繋がってる作品」というアプローチにチャレンジしてみました。この辺はIOSYSさんの初期作品からの影響もあります。ええ、ファンだったもので……(笑)

さて、今回のテーマは「病院ネタ」です。こ以前チーム内での会議で提案したら却下されてしまったので、こうしてワンマン主導で無理やり作りました。大腸菌じゃないからね!間違えないでね!!大差ない気もするけど!!!


01:女医と戦慄・前編〜優しさが人をあやめる〜 
 脚本:園長NULL 音声編集:Mr.Happy Land
 女医…意次 患者…折原幸平 犬…樽々タクト

当園児・意次さん演じる女医さんが、犬を追いかけて病院中を駆け巡る!病院コントをコンセプトにした本作の「一応」メインというか主軸となる作品になります。そして狗々タクトさん演じる犬が、全編通してのキーキャラになり他演目にも隙あらば登場して参ります。
※現在MQubeに前編を先行公開中です!→こちらからドゾー

昔外部サークルとコラボした時に、女医さんが出てくる短編があったんですね、すげぇ下品な奴。当初はアレをそのまま再録しようかと思ってたりしたのですが、あまりに芸が無いので。ちなみにタイトルはキング・クリムゾンのアルバムからパクリました。

樽々タクトさんが犬役になって他演目にまで関わってますが、まぁよそ様の企画で犬やってたそうなんで(どのくらい出番があったのかは存じ上げませんが)「じゃあ犬としてガッツリ活躍してもらったらどうだろうかいねぇ」という悪質ないたずら心によるものですガッハッハッハ。
あとは「青い鳥」とか「不思議の国のアリス」とかの古典童話のパロディ的な側面もあったり、それらに影響を受けた昔のギャグマンガや映画、演劇の伝統的手法を踏襲してたりします。最近はあまり見かけないので。

最近CV選考結果でちょこちょこ名前が出てる折原幸平さん、実は2011年でもとある企画で共演してました。二枚目キャラばかり演じてた印象が有りますが、こういう演技も出来るんだなぁと。(苦笑)ボイスコ界の飛田展男!みたいなテイスト。キャラの台詞とか性格設定は某ゴー●デンカ●イに出てくるあの先生からめっちゃインスパイヤしてます。



02:いんいちがいち!いんむがに!あくしろよ! (旧タイトル・俺が!俺たちが!主人公だ!)
 脚本:玖伊奈 脚色:園長NULL 音声編集:Mr.Happy Land
 男子高校生のひろき君……ごじゃっぺ お母さん……ぱふぇ
 女医……井之上賢 看護師A……更科真都 看護師B……ゼクス・フラガ

ちょうど四年前の秋に出した奴のアレンジです。病院コントのネタが底を尽きたので無理やり捻じ込みました。今振り返ると結構力技な感じもしますが勢い重視って事で……。

お母さんは改編後に足しましたが通院コントとしてのリアリティは増したかな、と。

女医さんが渋いイケオジで、看護師さん達がイケボなのは対比を持たせたかったからです。巻き込まれ事故みたいな依頼をよく引き受けてくれたもんだと思いますが今回は新規演目の方が酷すぎてむしろ被害が軽微に思えてしまうの、どういうことなの?(白々しい

しかし何が凄いって、賢さんも真都にゃんもゼクスさんも、オネエじゃなくてちゃんと「中身が女性だけど声帯だけ男」っていうのにキッチリ寄せてるのが伝わってくる所ですね。

最後に。主人公の名前がひろき君なのは、CVがごじゃっぺさんだからです(超真顔)ピンと来ない人は「だびぽん」でググってね!



03:女医と戦慄・中編〜だって涙が出ちゃう、(昔は)女の子だもん〜 
 脚本:園長NULL 音声編集:Mr.Happy Land
 女医…意次 犬……樽々タクト 看護師…小豆戒斗 
 エキストラ……涼谷優雨、西寺みふゆしぐれるぅ。汐瀬悠里、平峰裕太、浅沼諒空

くっだらなくて下品なコント群の中にこういうテイストのものを不意に放りこんだのには特に意図したものがあったのではなく……友人の母君が看護師さんをしておられまして、医療関係者の置かれている状況について聞かせてもらったのがベースになっています。

こういう取り留めの無い、でも暗示的ではあっても抽象的では無い掛け合いが好きでして。昔熱心に小劇場に足を運んでいた頃の蓄積がスタートになってる気がしますね。拙作では「補陀落追想」にもちょっと似てるというか。
これで厨二病要素が多めで生活感が希薄だとオーディオドラマの定番っぽくなりそうなんですが(偏見かいな)これは真逆ですよね、自分にはそういう作風は無理なので(苦笑)

小豆戒斗を看護師役にピックアップしたのは、普段からやりとりがあって今回M3にあまり出て無さそうな人を探してたらたまたまぶち当たりまして(苦笑)個人的には女性役の方が上手いと思ってるんですよね。

エキストラはこれまた突発的にゆるぼしました。お初の方も多いですね、本当にありがとうございます。黒歴史になっちゃったらごめんなさい(今更)



04:博士シリーズ・モリサキタテワキの場合〜オナシャス乗車券を…〜
 脚本:園長NULL 音声編集:Mr.Happy Land
 モリサキ…モリサキタテワキ 博士…武川鈴子 THE ROYAL EXPRESS…樹透音
 アナウンス……浅沼諒空 男性……浅沼諒空 女性ABC:雪福、さばこ、武川楓

ここから中盤戦って事でギアが入って参ります。
※MQubeに導入部を先行公開しました!→こちらからドゾー

博士シリーズとは、当ばなわにに所属してる子達を本人役で登場させて作中で色々な無機物に改造した上に徹底的に酷い目に遭わせて面白がるっていうボイドラ界隈屈指の超下らなくて救いが無い演目です。現役&OB含めて今までに校門・女性用パンツ・筆・フルート・業務用冷蔵庫・加湿器・対ホモォ星人用決戦兵器・ネクタイへと改造されています……なんだか自分で書いてて頭が悪くなりそうになりました、今以上に。

モリサキ君の改造元は千葉・東京・神奈川にお住まいの方ならピンと来るかも知れませんが、総武線・横須賀線快速列車ですね。彼の「中の人的な」パーソナリティを反映した結果です。(タイトルは淫夢ネタですすんません)中盤戦はD車でDのオマージュというか何というか……名作ですからね、あと直撃世代(&ゲームにも出演しているので)なので、一度はやってみたかった。編集が稚拙なのが口惜しい……。

ボイスコ界隈を象徴する超ベテランの樹透音さん、ばなわに初客演になりました。THE ROYAL EXPRESSというのは実在する列車です。他演目で肛門を触診される役に振られるのを避けた結果のようです(苦笑)今までのキャリアでは美少年とか美青年キャラの役が多かったと思うので、折角だから今回は遊んでって貰おうかと(笑)よくよく台詞の流れを確認したら時系列がデタラメっぽいんですがほぼめちゃくちゃなんですが演技の勢いと熱さ(と私の厚かましさ)で押し切りました。笑っていただければ満足です、私が。

初の女性博士役をお願いした武川鈴子様ですが、当初の予想より、なんといいますかちょい格好良い系のBBAに仕上げてくださいました。もっと皺くちゃヨボヨボ高年齢になったり逆にコミカルで可愛らしいキャラになって来る可能性も鑑みておりましたが(苦笑)どなたでもそうですが、基本はお任せにしてます。瞬発力勝負というか投げっ放しジャーマンというか。

エキストラとして二言だけ!という贅沢というか申し訳ない起用の仕方をしてしまった女性陣お三方。次回は是非……(とか言ってM3終了直後にブロックされてたら笑うしかないですがw)



05:取替えっこ坊や
 脚本:園長NULL 音声編集:Mr.Happy Land
 坊や……野崎雨汰 ママ……友琴乃 犬……樽々タクト
 謎のエージェントA……ジョン・ドウ 謎のエージェントB……高峰夏苗

大変明るく清潔感溢れる作風で、家族みんなで楽しめるホームコメディです。盤をお手にとって頂いた暁には是非お茶の間のスピーカーで、大音量でご視聴ください。口に飲み物を含んだ状態ですとモアベターです。

これは大昔に伝え聞いた実話が元になっています。もしくは昔読んだ漫画からかも知れませんが後半は完全に私の劣化した脳味噌の産物です。

ママ役の友琴乃さんは某騎士じいや音声化企画で姫様役に応募してくださったのが縁ですかね。今年の秋はアイドルやったかと思ったら特殊性癖持ちのお母さん役を押し付けられ演じきるるとか幅が広いというか懐が深いというか……本当すんません、流石に反省してます。

子供役の野崎雨汰さん、今年は各方面で大活躍でしたね。災難でしたね(余所見)プランニングにも凄く熱心で積極的なボイスコさんで、とある箇所では凄まじい数のアドリブを用意してくださったのですがこちらが非力過ぎて対応しきれなかったので一番オーソドックスなものを採用しました。

イケボのお二人にお願いした、割と非道なエージェント達。ポジションとか台詞回しがやっぱりドリフとか一昔前のコントを彷彿とさせますね、ゴールデンタイムの。黒井メラさんとこのLSDシリーズでもご活躍のジョン・ドウさんは実質今回が初出演になるのですが、うちのノリにすごくフィットしてましたね、ありがとうございます。個人的には今後も機会があれば何かしら色々お願いしたく思ってます。

そして二度目となる高峰夏苗さん、配役発表したらタクトさんが大悦びしてました。


06:穴にまつわるエトセトラ
 脚本:園長NULL 音声編集:Mr.Happy LandL
 医者:宮司道章造 看護婦:モモサキモヤ 患者:山原水鶏 患者の……身内?:額賀拓実

恐らく本作品で最も酷い演目です。これもtwitterからインスパイヤした可能性がありますが割とうろ覚えですね……患者役は数々の男性ボイスコから出演NGを食らいました(そらそーだ)結局一番辛い役どころを身内に押し付けたという。因みに中盤のアレは本当に看護婦さんの妄想なのか?それとも現実なのか?答えはお聴きくださった皆様の心の中に……(投げっ放しジャーマン)

ばなわにしかM3の出演作が無いと泣いていたモモサキモヤさんがこの演目であの役に借り出されたのは個人の性癖を反映した結果です。ある意味あて書きですね。今回は割とそんなのが多いです。 

ばなわに初出演となる宮司道さんと額賀君、ぶっちゃけ呑み友達なんですけども(苦笑)多分この仕上がりだったら次回はもっとエグい役どころでもきっと全然大丈夫だろうな……などと……(ん?




07:限界破裂
 脚本:園長NULL 音声編集:Mr.Happy Land
 医者…INORI 患者…御神耀一 看護師…ほりっく* 犬…樽々タクト

大きな手術を控える患者と執刀医、それぞれが抱く苦悩を描写した社会派短編……な訳が無いですね!

不幸な行き違いにより急遽台本を一本書き下ろさなければならなくなりまして、昔twtitterで見たネタをめちゃくちゃ膨らまして膨らませてこさえました。下品さは大分抑え目ですがスケジュール的に後のほうで書いたからかも知れませんね。なおINORIたんのパートは結構な量のアドリブの大部分を採用しています、具体的に言うとエコーかかってるアレです。タイトルは松本秀人さんの2ndソロからパクりました。何が限界で破裂なのかよく分かりませんが……。

御神さん、本当は別演目でエキストラ出演の予定だったんですよ。でも大人の事情でこうなった(苦笑)前回に引き続き少年役というのも芸が無いかも知れませんが……イン●グラル早く再始動して欲しいですなぁHAHAHA

INORIたんは自分とはボイスコ活動の同期に当たるのですが(2011年デビュー組)、主張はしないが印象に残る中低音とナチュラル志向の演技がとても好きで何度もウチに出てもらってます。単なる好みであるのを加味しても、もっともっと評価してもらいたい男性ボイスコさんの一人です。まぁ、そもそも本人はウチみたいなオーバーアクションのコメディはあまり好きじゃないって言ってたんでいい迷惑かも知れませんがねガッハッハッハ。

現在売り出しまくりのほりっく*さん、とても素敵な方で夏頃には客演オファーを出していたのですが、当初想定していた台本が中々書き終わらなかったためこちらにスライドしました。本当にご迷惑おかけしました……一個一個の台詞が実に瑞々しく、しっかり粒立っているので情景が伝わり易いですね。今回は少し大人っぽい女性の役ですがまだまだ引き出しが多そうです。



08:女医と戦慄・後編〜私は死なないわ、あなたが守るもの〜
 脚本:園長NULL 音声編集:Mr.Happy Land
 女医……意次 犬……樽々タクト 院長……西園寺皇刀 患者……折原幸平 ナレーション……浅沼諒空

無理やりオチを付けたような粗さを自覚せずにはいられませんが(滝汗)ラストトラックでございます。最後までお付き合い頂きありがとうございました。それにしてもタクトさんはどうしてこんなに犬の鳴き真似が気持ち悪いくらいに上手いんですかね?どっかのレビューで「最初聞いた時は効果音かと思った」って評されてたけどある意味勲章ですよねそれ。



09:おまけトラック
 脚本、出演:全国モブ連合の皆様(涼谷優雨、西寺みふゆ、しぐれるぅ。&山原水鶏、汐瀬悠里、平峰裕太)
 音声編集:Mr.Happy Land

ばなわに大○○シリーズ恒例のアレです。ごちそうさまでした。

posted by 音声劇団ばなわに! at 00:00| Comment(0) | 作品関連・ばなわに大○○シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: