2017年04月02日

超今更ですが「una:chenter Vol.12」終了しました・壱 ※謝罪文あり

エントリーに先立ちましてご連絡がございます。

本来あってはならぬ事態ですが、当日頒布のパンフレットの記載に誤りがございました。

Special Thanksの項目欄ですが、
「聖羅堂」様では無く正しくは「星羅堂」様になります。

星羅堂様におかれましては、本公演にて多大なるご助力を賜っておきながら、
当方の過失によりお気持ちを害してしまい、誠に申し訳ございませんでした。

この場をお借りして、謹んで訂正と謝罪とさせて頂きます。 

文責:浅沼諒空 a.k.a.園長NULL
=============================










2017年一発目となる「una:chenter Vol.12」終わりました。
先週なんで終わってました、と書くべきですが。

今回のは、昨年12月に開催予定だった分の繰越公演なんですね、実は。
twitterでも呟いてましたが、クリスマスネタで短編オムニバスをやりたかったんです。

ソレが色々あって、まあ誰かを責める話になりそうだから省きますが中止になりまして(苦笑)

んで、春は正直別件でやろうと思っていたんです。もうちょっと少人数でね。(その為に阿佐ヶ谷のヴィオロンを予約いて、ナンバリングではVol.13になる筈でした)

そこを、冬に声をかけてた役者陣への落とし前として、公演予定をスライドした……という訳です。

今回全面的に協力して頂いたAKITOLETの亜樹さんとは、同じ千葉在住という事もあり公私共に懇意にしておりましたが(家族ぐるみの付き合いにもなってますが)、前回のVol.11でも台本をお借りしていて「朗読公演との親和性」も確認済だったので、既に借りていた台本(白)とonce2で発表済みの演目(緑)に加えて1本書き下ろして頂き(瑠璃)、「最初で最後のコラボイベント」に踏み切らせて頂いたんですね、

……先方からしたら傍迷惑でしか無かったろうけど(爆苦笑)

会場は最初土曜しか押さえてなかったんですが(元々あのお店、イベント予約が非常に難しいんです)、日曜じゃないと呼べないお客さんがいるって言われたから大急ぎで同条件のお店を探したりとか。

喫茶店にね、拘ってみたかったんですよね。名曲系じゃなくてもいいから、古めかしい感じの。

候補のお店は他にも幾つかあったのですが、予定埋まっちゃってたりとかしてねー。

うーん、思い出せば思い出す程にグダグダでしたね(苦笑)

でも、個人的な趣味を抜きにしても、とても素敵なお店だと思ってますよっ(突然のフォロー)




次回は、演出とか演技とかについて色々触れてみたいと思います( {0}ё{0})ノシ

需要?

 こ ま け ぇ こ た ぁ い い ん だ よ !!

ラベル:una:chenter
posted by 音声劇団ばなわに! at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | una:chenter Vol.11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック