2016年09月11日

【開幕っ!!】「una:chenter Vol.11」@東京・江古田 兎亭

音声劇団ばなわに!presents
朗読公演「una:chenter Vol.11」

pDyR8zNgeCJyniF1467837721_1467837724.jpg

2011年初頭〜2012年冬にかけて、私、浅沼諒空が
地味に運営していた実験朗読公演を、
当時同様、沢山の方々の力をお借りして再開いたします。
ごくシンプルで繊細な心の機微を、言葉と声で紡ぐ短編オムニバスです。
ご来場の皆様全員に心づけもご用意致しました。
当日会場でお会いできるのを心待ちにしております。



≪会場≫
江古田 兎亭(西武池袋線・江古田駅より徒歩7分)

2012dai_03.jpg

≪日程・開始時刻≫
※開場は記載時間の30分前です。

9/9(金)・・・19:30〜
9/10(土)・・・12:30〜/16:00〜/19:30〜
9/11(日)・・・13:00〜/17:00〜


≪入場料≫
前売り・当日ともに¥2,500
※学生証提示で1,000円引き


≪入場者特典≫
ばなわに&遊玄堂の競作による新撰組オーディオドラマCD
「雨のおと」「重力の都・前編」の“トライアル版”を、ご来場の皆様全員に配布します。


≪ご予約用フォーム≫




≪上演予定演目≫
「恋花」
(作:鈴木ジョン)
山口和将、AYA(音声劇団ばなわに!)神楽坂清一朗(劇団J・A・M!)萩野春奈子

ずっと好きだった女の子からの、衝撃の告白は・・・・・!?
恋心。下心。葛藤。懊悩。罪悪感。そして・・・・・・。
活動休止ひとつ前に東高円寺で開催した「una:chenter Vol.8」でお借りし
多大なる好評を博した佳作を、前作にも負けない面々で再び。




「青の髭の公爵」(作:亜樹 from AKITOLET)
原田直、美鈴永井晶小豆戒斗
橋本美佳(9/10)、萩野春奈子(9/9)、AYA(9/11)

秋には最新作も頒布される、AKITOLET様の人気シリーズを初のリーディングアクト化。
耽美か凄惨な童話「青髭」をモチーフに、大胆な換骨脱胎を成す。
代々「青髭」の名を冠する暴虐残忍なる主、彼の元へ嫁ぐ令嬢。そして二人を巡る人々が奏でる、美しく血に塗れた不協和音。




「CHEAPTRICK CAFE's TALK」
(una:chenterシリーズ管理)
上条巧、小豆戒斗戸來真由美(TEAM SANT)
浅沼諒空、結内狼(左記二名日替わり)

五年ぶりの再会を果たしたのは、告別式で。
友人を見送った若者達が、ふと立ち寄ったカフェで思い出話に花が咲き・・・・・・。
その名の通り、会話劇ならではのトリッキーな小品を三度お披露目。




「鵺の絵師 より 影の病」(作:猪川朱美)
結内狼美鈴、浅沼諒空、上条巧、永井晶戸来真由美
原田直、山口和将神楽坂清一朗(左記三名日替わり)

これはいわば「遊玄堂 meets una:chenter」と言っては過言ではありません。
その画は死者の魂の器と成る”鵺の絵師”菅沼英二郎。
彼の元を訪れた女性・夕子が持ち込んだ依頼とは・・・・・・?

※全演目の合計上演時間は、約95分を予定しています。



≪お知らせ・9/1≫
「青の髭の公爵」に出演予定の花湖月子さんは、
事情により降板となりました。取り急ぎご報告致します。
タグ:una:chenter
posted by 音声劇団ばなわに! at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | una:chenter Vol.11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434862181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック