2014年10月17日

【直前まで加筆修正】秋M3に向けての大攻勢第三弾!Ancient Sevens #1


修羅場なんかー

嫌いだー!( 」{0}ё{0})」

と、言う訳で現在PCに鞭打ってCDを焼いております、園長NULLでございます。

さて、2014年秋M3で展開する新作攻勢もいよいよラスト!

ばなわに初の有償頒布企画……

「Ancient Sevens」(エンシェントセブンス)
ついに!本編突入でございます!
end-p1.jpg
Ancient Sevens#1 BNWN-009
CD二枚組 頒布価格:1,000円


さて、この「Ancient Sevens」とは?と申しますと……。

そもそもは国民的人気ゲーム「モンスターハンター」の二次創作小説が原作でございます。

オートモアイルさんとモリヲカルヒトさんによる強力タッグで執筆されている本作は、ゲーム中でも最強最大の古龍種を初めとする数々のモンスターを擬人化、舞台を現代のコンクリートジャングルに移すという大胆な換骨奪胎を施して展開、熱烈なファンを多く抱える人気シリーズなんでございます。現在は4巻まで刊行されております。

んで、ひょんなきっかけで原作サイドと連携を取っての公式?公認?オーディオドラマ化企画が動き出したのが約二年前。

キャスティングについては内部で徹底的に選抜し、これは!?という方に依頼。かなり難航しました……いや今もまだ続編分が難航しまくってますがグヘァ

最もハードルが高くかつ最も重要なポジションである音声編集担当は、私がかつてK.K Projectでお世話になった隣のKさんにダメ元で依頼をかけたところ、何とご承諾のお返事を!いただけました!!ありがたし!ありがたし!!


あと個人的な”聴き所"としては……

本作は小説をほぼそのままドラマCD化するというコンセプト上、(地の文をお伝えするための)ナレーションの割合がかなりウェイトを占めています。その極めて重要なポジションを担ってくれたのが、当園児の青葉さん。奥深い低音ボイスによる力強いナレーションで、ぐいぐいとストーリーを牽引してくれています!

なお、去年秋に無料頒布した#00は現在ニコニコ動画にて配信中です。

小説担当のオートモアイルさん書下ろしによるオリジナルストーリーで、世界観の片鱗を味わってみませんか?






Episode.01 アップルクロス

―――その日の夜、酒場である男と出会ったテオ。その飲みっぷりに感じ入り、おたがいに意気投合して夜を徹してともに飲み続ける、そこにケインから仕事≠フ連絡が入る。コミッション≠フ大物、武器密売組織を束ねるサルヴァトーレビッグタスク<Kンビーノ(=ドスファンゴ)の暗殺である。

しかし、携帯電話に送られてきたガンビーノの画像を目にした時、テオの眉が震える。それは、今まさにテオが差し向かいで酒を酌み交わしている男だった。

やがて夜が明け、酒場を出たテオは、無人の街角でガンビーノと対峙する――。

comi-pre119.jpgcomi-pre005.jpg

全てはここから始まります。

主人公テオの格好良さにひたすら酔いしれていただきつつ(ヲイ、
ハードボイルド物ならではの「哀愁」「無常」を感じ取って欲しいですね。

尺も一番短いので、導入部としてそっと耳を傾けてみて下さい。
comi-pre134.jpg
ラストにちょっとだけ登場する彼女は、テオの恋人でセブンスの一人、ナナ様。
原作ファンの皆様からの人気もぶっちぎりの一位です。
#.00で惚れてしまったそこのアナタ、次回作の#2を震えて待てっ!

comi-pre286.jpg
はうぅケインたそ可愛いよぉhshshshs

服装を見ると分かる通り、彼はテオに心酔しており普段から真似っこしてる少年です。
わんこみたいで可愛いでしょ?

【出演】
テオ…上条巧 ガンビーノ…葉川るい 
ケイン…更科真都 ナナ…AYA
アップルクロスのマスター…ちるたん ナレーション…青葉


Episode.02 酒のないところに愛はなし


 クシャルの行きつけの店、「ブルボネー」。そこにふらりと姿を現したナズチは、無言で数珠を刻み続けるクシャルに、招き猫の根付の作成を依頼する。

 そんなある日、ナズチは「小笹屋」ではたらくチルドレン≠スちから、クシャルをつけ狙う連中がいるという噂を聞かされる。深夜のツーリングを趣味としているクシャルは、知らず知らずのうちに、サウスサイドパークに根城を持つモーターサイクルギャング『ライトニングハンマー』の恨みを買っていたのである。

 それを知ったナズチは、クシャルが根付作りに集中している間に彼のバイクを勝手に持ち出し、ポイズン&スパーク(=ともにゲリョス)率いる『ライトニングハンマー』との戦いにおもむく。


comi-pre173.jpgcomi-pre172.jpg
今回の主役はナズチとクシャルの凸凹コンビ。

饒舌、洒脱な伊達男と無口無愛想な求道者のやり取りは、まるで洋画の一コマですね!
あ、もしくはルパンと五右衛門(ルパン三世)……かな?(汗
※読み合わせに立ち会った音声編集担当さん曰く。

comi-pre131.jpg
しかしまぁ、今回の主役はナズチ。神出鬼没という言葉が最も似合う男の大立ち回りは必聴ですよ!
あ、本当に舞妓さんも出てるんですよー!(CVはウチのぱふぇさんです)

comi-pre045.jpgcomi-pre044.jpg
敵役にはいつも客演してくれている只野タカノブ君と、
祝、就職内定!の馬場天君にお願いしました。
相変わらず大暴れしてくれてます(笑)

あと今後もチラホラ出てくるマスターが個人的にお気に入りです、ふふふ(笑)

【出演】
ナズチ…山原水鶏 クシャル…渡部悠奈 
Barブルボネーのマスター…井之上賢 舞妓…ぱふぇ 
ポイズン…只野タカノブ スパーク…馬場天 
モーターサイクルギャング…別所勝之、春日祐希 ナレーション…青葉



Episode.03 not Seven but Eight

出世争いに敗れて組織を追われた元ギャングスターのジョセフ(=ドスランポス)。落ちぶれてホームレスとして暮らしていたジョセフは、ひょんなことから、丘の上の教会に出入りする謎めいた七人の男女の秘密を知ってしまう。
 連続して発生しているコミッション≠フ大物たちの変死事件に、あの七人が何らかのかかわりを持っているのではないか――そう直感したジョセフは、自分を組織から追い出したかつてのライバル、カルロ(=ドスイーオス)に連絡を取り、その情報を売り込もうとする。
 しかし、確たる証拠を手に入れるため、嵐の夜を狙って教会へ潜入したジョセフは、そこで七人が隠し続けているものを見てしまう。恐怖に駆られて逃げだすジョセフだったが、慌ててカルロに助けを求めようとする彼の前に、雷光をまとったキリンが現れる――。

本作の最後を締めるのは、2枚組CDのディスクUを丸々使ってお送りする大作。

本作がその性質を前二作と大きく異にしている点は、主人公側に当たるセブンスサイドと平行して、もう一人の重要人物ジョセフの視点による二元中継の手法でお送りしている所でしょうか。

今回主人公達は、いつも通り標的を狩る者でありながら、同時にその秘密を嗅ぎ回され、追われる者。

そしてもう片方は、標的として狩られる者から、狩人の秘密を狙うハンターとしての役割も担っている訳です。

神経戦さながらの視点転換は、長編ならではの重厚さの中にテンポの良さを生み出し、また同時に異なる二つの方向からスポットを当てる事で「Ancient Sevens」の実態がほんの少し、ほんの少しだけ浮かび上がってくる……かも知れません。



comi-pre041.jpg
セブンス中随一の色男・キリンがとにかく麗しい!ねたまs(ry

comi-pre122.jpg
( {0}ё{0})はこのおじさんの中の人です。難しかった・・・・・・。
今回はちょびっとだけ出てます。ちょびっとだけです。

comi-pre046.jpg
もう一人の主役・ジョセフを演じてくれたのは、これまたいつも仲良くさせてもらっておりますKKさん。
界隈の重鎮が、その実力を存分に発揮してくれております。
(もういっこの新作で博士やってる人と同じとは思えないとかいやいやそんなry)

comi-pre047.jpg
その元ライバルで、いまや町の顔役へと上り詰めたカルロには、
界隈屈指の実力者・吉田史記さん。(また今度呑もうね!)
出番こそ少ないですが、波に乗っているワルだけが漂わせる色気を見事に顕現してくれています。

そして・・・・・キリンとラオの会話で始めて言及され、ジョセフが最後に辿りつく「秘密」、ルーツ・・・・・・とは?

【出演】
キリン…成海修司 ジョセフ…KK
ナズチ…山原水鶏 ラオ…浅沼諒空 神父…ゆきしろ 
ルーツ…意次 ケイン 更科真都
カルロ…吉田史記 サムじいさん…総戯 
アリエッタ・キッチンの亭主…浅沼諒空 ホームレス…ちるたん カルロの手下…岡松丈 
キリン邸のメイド…一ノ瀬月流 ナレーション…青葉

comi-pre035.jpg
「Ancient Sevens」とは、その謎を追いかけていく永き旅路、なのかも知れません。

願わくば、皆様が我々と共にその旅路の一歩を踏んでいただける日を、心待ちにするばかりです。

posted by 音声劇団ばなわに! at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介(ばなわにレコード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック