2018年06月10日

『una:chenter Vol.15』演目紹介@「計り知れざる輪廻の果てに明日を歩む者」byこたろー

漸く二回目の稽古を終えました『una:chenter Vol.15』ですが、現在は各演目の配役を決定し演技プランの練りこみに入っております。



公演にお越し頂く皆様や現在検討してくださっている皆様へ向けて、今回も各演目と出演者の紹介ページを今回も設けさせて頂きたいと思います。

まず一発目はこちら!


ご自身も読み手であるこたろーさんからご依頼いただいてねとらじで公開された、クトゥルフモチーフの短編になります(それでも30分弱ですが)。愛する女性を失った男が旧支配者の力を借りて、己の運命を変えるべく足掻き続ける悲しき物語。私の出演履歴の中でも人気というか評判が良く、また私自身もとても気に入っている作品です。

元々今回の公演では「夏だし怪談!怖い話読もう!」というのがコンセプトにありまして、公演の主軸にする作品として真っ先にピックアップした次第です。実は5年前の夏にも一度朗読劇として上演させて頂いておりますが、その時は殆ど稽古らしい稽古をしていなかったので、今回は満を持して!みたいな気持ちでおりますね。

主役というべき男性役には、これまた速攻で客演オファーをかけさせて頂きました村尾祥平さん。企画集団あいてむぼっくすの看板役者であり、数々の大型企画で重要な役どころを担当しておられる界隈屈指の技巧派声優さんです。当ばなわにでは「Ancient sevenS」でキャンディマンという超難キャラを好演&怪演してくださっています。(来年春リリース予定の新作では大活躍しますよ!敵だけど!!)
Cx86GU0VQAEmhFJ.jpg

そして女性役には当園児のAYA。5年前の上演時にも同じ役を担当しております。つまり今回はナナ vs キャンディマンって訳ですよ、ばなわに的視点で見ますと!(笑)
並んで立ってもらうと、結構体格差がありますね( {0}ё{0}) 両者ともに相当の文章量&長台詞のオンパレード、しかもクトゥルフもの特有の難解な言い回しが飛び交いまくりということで負担も大きいかと思いますが……皆さんの応援があればきっと乗り越えられると思います!なので是非観に来て下さいね♪

9394.jpg
ご覧ください!この気合の入りっぷりを!!ネタが古いとかは禁句だっ!!



【AYA キャストコメント】
いつもお世話になっております。あるときはキャストとして、あるときはスタッフとして、なんだかんだでいつも会場にいるAYAです。

この演目、実は五年前にも同じ役でやらせていただいているのですが、当時はとにかく必死だったせいか、あまり覚えていません…(汗)

あれから五年たった自分が今回はどこまでできるのか、私自身も緊張やプレッシャーをたくさん感じつつもとても楽しみに思いながら稽古に励んでいます。

なにせ難解な演目ですので…じっくりと聞き入り、味わっていただけるようがんばります!!



音声劇団ばなわに!Presents リーディングライブ定期公演
「una:chenter Vol.15」@東高円寺カットウ

【上演日時】
2018年7月14日(土)一日三公演
12:30開演/16:00開演/19:30開演
※開場時間は開演30分前、上演時間は90分程度を予定

【入場料】
前売・当日共に2,000円
(未就学児・小中学生は500円、高校生は1000円)

【会場アクセス】
東京メトロ丸の内線「東高円寺」1番出口から、青梅街道を新宿方向に徒歩2分。
青梅街道沿い、1Fに居酒屋「温たいむ」があるビルの地下1Fにて営業中です。




posted by 音声劇団ばなわに! at 21:11| Comment(0) | una:chenter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする