2016年07月04日

「una:chenter Vol.10」終了によせて by渡部悠奈&AYA

【渡部悠奈】
渡部悠奈です
今回、人生で2度目のステージでした
「常識」、「鳥頭症候群に於ける患者への説明責任について」という2演目に出演させて頂きました。

「常識」の僧はネットでの活動ではあまり演じた事のない、新鮮なキャラクターでした。

「鳥頭症候群」の医者、こと鷺宮はコメディ全開のキャラクターで「あぁ、ばなわにやってる」感がとてもありました。

片や真面目、片やコメディという正反対なジャンルを演じることが出来たことも貴重な経験でした。

前回参加させて頂いてから間が空いているのに加え、元来のアガリと人見知りも相まってなかなか難しく思う部分も多々あり、ネットでの活動との違いもあり戸惑う点もありました

次回(参加の機会はあるのか!?)はこれらを踏まえた上で、更に皆様に楽しんで頂けるように精進していく所存であります





【AYA】
1日経ち、ゆっくりと疲れも取れてきた頃なので遅ればせながらお礼を。 

昨日は猛暑日のお暑い中、una:chenterにお越しいただきまして本当にありがとうございました!! 
数年ぶりにお客様の前で演じましたが、最後までとても楽しく、今の私らしく出来たと思います

お食事の手を止めて真剣に見入っていただいた方も多く、やはりその場ですぐに反応をいただけるということはとても貴重な体験だと改めて痛感いたしました。 

反省点も多々ありますが、ひとまずお客様方に楽しんでいただけていたならば幸いです。 
本当にありがとうございました!

次回は9月、今度はピンチヒッターではなく本役として出演させていただきます!今回以上に良いひとときを持ち帰っていただけるよう稽古に励んでまいります。 

今後とも、音声劇団ばなわに!共々よろしくお願い致します!!
posted by 音声劇団ばなわに! at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | una:chenter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする