2014年10月17日

【直前まで加筆修正】秋M3に向けての大攻勢第三弾!Ancient Sevens #1


修羅場なんかー

嫌いだー!( 」{0}ё{0})」

と、言う訳で現在PCに鞭打ってCDを焼いております、園長NULLでございます。

さて、2014年秋M3で展開する新作攻勢もいよいよラスト!

ばなわに初の有償頒布企画……

「Ancient Sevens」(エンシェントセブンス)
ついに!本編突入でございます!
end-p1.jpg
Ancient Sevens#1 BNWN-009
CD二枚組 頒布価格:1,000円


さて、この「Ancient Sevens」とは?と申しますと……。

そもそもは国民的人気ゲーム「モンスターハンター」の二次創作小説が原作でございます。

オートモアイルさんとモリヲカルヒトさんによる強力タッグで執筆されている本作は、ゲーム中でも最強最大の古龍種を初めとする数々のモンスターを擬人化、舞台を現代のコンクリートジャングルに移すという大胆な換骨奪胎を施して展開、熱烈なファンを多く抱える人気シリーズなんでございます。現在は4巻まで刊行されております。

んで、ひょんなきっかけで原作サイドと連携を取っての公式?公認?オーディオドラマ化企画が動き出したのが約二年前。

キャスティングについては内部で徹底的に選抜し、これは!?という方に依頼。かなり難航しました……いや今もまだ続編分が難航しまくってますがグヘァ

最もハードルが高くかつ最も重要なポジションである音声編集担当は、私がかつてK.K Projectでお世話になった隣のKさんにダメ元で依頼をかけたところ、何とご承諾のお返事を!いただけました!!ありがたし!ありがたし!!


あと個人的な”聴き所"としては……

本作は小説をほぼそのままドラマCD化するというコンセプト上、(地の文をお伝えするための)ナレーションの割合がかなりウェイトを占めています。その極めて重要なポジションを担ってくれたのが、当園児の青葉さん。奥深い低音ボイスによる力強いナレーションで、ぐいぐいとストーリーを牽引してくれています!

なお、去年秋に無料頒布した#00は現在ニコニコ動画にて配信中です。

小説担当のオートモアイルさん書下ろしによるオリジナルストーリーで、世界観の片鱗を味わってみませんか?




続きを読む
posted by 音声劇団ばなわに! at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介(ばなわにレコード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする